1. ユニ・チャームマスク 超立体®マスクと超快適®マスク(プリーツタイプ)でかぜ・花粉・PM2.5対策を!
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

ユニ・チャームのマスクについて、お客様からよくお寄せいただくご質問にお答えします。

パッケージに「かぜ・花粉用」と書いてありますがインフルエンザ対策にも使用できますか?

インフルエンザに限らず、咳やくしゃみ等のウイルス全般の飛沫に対応します。

マスクに表と裏はありますか?

はい、あります。マスク下部のアルファベット(Unicharm)が正しく読める面が表(外側)です。表と裏を逆にして使用すると、マスクのフィルタ性能が発揮されないおそれがあるためご注意ください。

何日ぐらい使用できますか?

使い捨て商品のため、機能性の維持・衛生面から1日1枚の使用をおすすめしています。

洗って繰り返し使用できますか?

使い捨ての商品のため、洗って使うことはおすすめしません。洗うとフィルタの性能の低下や、不織布の伸び、ヨレ、ノーズフィット部分・耳かけの変形など製品形状へのダメージが考えられ、結果としてバリア性の低下やすき間ができる可能性があります。

超快適と超立体で性能の差はありますか?

どちらもフィルタは同等の性能を持ち、ウイルス飛沫に対応します。

超快適と超立体のフィルタの性能は「ユニ・チャームの開発担当者に聞きました マスクはウイルス飛沫をどう遮断する?」でご紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください。

超快適と超立体のどちらを選べばいいですか?

超快適はプリーツタイプのためサイズ調整がしやすく通気性に優れている、超立体は立体タイプのため口元に空間が生まれ、呼吸がしやすく口紅がつきにくい、などの特徴があります。どちらも同等の性能を持ちますので、お好みでお選びください。

マスクのサイズはどのように選べばいいですか?

超快適は2サイズ(小さめ・ふつう)、超立体は3サイズ(小さめ・ふつう・大きめ)をご用意していますので、ご自分の顔の大きさに合ったサイズをお選びください。

お子様のマスクとして、超快適子ども用は園児専用と低学年専用の2サイズをご用意し、超立体子ども用は園児・低学年向けに1サイズをご用意しています。これらはあくまで目安ですので、もしサイズが小さいようであれば、超快適・超立体の小さめサイズをお選びください。

マスクのサイズの選び方について、詳しくは「マスクのサイズはどう選ぶ?プリーツ型と立体型の違いは?」でご紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください。

マスクに使用期限はありますか?

食品や医薬品のように定められている使用期限はありませんが、目安として購入から未開封で3年程度です。これを過ぎても使えなくなるものではありません。保管状況によりますので目安とお考えください。

保管する際にはホコリや湿気が少なく、直射日光が当たらない場所に保管してください。

マスクで眼鏡が曇ってしまいます。何かいい方法はありますか?

マスクをつけたときに眼鏡が曇るのは、鼻とマスクのすき間から呼気が抜けていくのが主な原因と考えられます。マスクをつけるときにしっかりフィットさせることで、眼鏡が曇りにくくなります。

マスクのつけ方について、詳しくは「マスクの効果を発揮!すき間をつくらないマスクのつけ方」でご紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください。

不織布マスクと布マスクの二重マスクは有効でしょうか?

弊社のマスク製品は隙間が出来にくい設計をしているため、正しく装着すれば1枚の使用で問題ないと考えます。

また1枚使用を想定して製造しており、2枚重ねでの使用を想定した製品ではないことをご了承下さい。

弊社のマスク製品と布マスクを併用してもフィルタ性能はあまり変わらないと考えられますが、重ねることで息がし辛くなったり、蒸れやすくなること、また耳への負担が増し、痛みを感じやすくなる懸念がございます。

顔の形状には個人差があり、布マスクで覆うことでの密着性が高まる可能性もありますが2枚重ね使用は個人の判断でお願い致します。